プロフィール

中島祥貴

Author:中島祥貴
六本木の開業税理士のブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「黒字経営成功講座」 六本木の中島税理士・行政書士代表中島祥貴のブログ
黒字経営で会社を成長・永続させる成功講座について語ります 【http://www.zeirisi.info】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

租税教育

昨日は、港区のある小学校の社会の授業で「租税教育」の講義を行うために出かけてきました。

私たちの仕事は、現在働いて納税している人たちのお手伝いをする以外に、これから社会に出て行く子供たちに正しい税の知識を教えるという専門家の立場も担っています。

私は、この租税教育という仕事に積極的に参加していきたいと考えています。

というわけで、今回の依頼も数週間前に突然頼まれたものだったのですが、私ができることはできるだけ協力をしたいと考えていますので、即答しました。

とはいってもどういう風に進めていくとかの打ち合わせができたのが今週だったので、結構時間がなかったのですが。

昨日は約束の時間よりも少し早く学校に着いたのですが、どうも学校側の態度がおかしいのです。

「本日、租税教育を依頼されました税理士の中島と申しますが」と受付で話をしても、不信の顔。

「あれ?学校が違う?」

慌てて麻布税務署に問い合わせたところ全く反対側の小学校ではないですか・・・

急いでタクシーを捕まえて、「○○小学校まで」と言ったのですが、「住所はどこですか?」との返答。

(おいおい港区の小学校の場所ぐらい知っててよ。)と思いつつ、時間がないので事務所に電話してインターネットで住所を調べてもらいました。

この時点で、約束の時間が過ぎてしまいました。

まずい・・・

しかも、ちょっとした渋滞でなかなか進まない。

「ここで降ります。」小学校まで300メートルのところで降り、走っていくことにしました。

そのまま小学校に駆け込み、授業5分前に到着。

なんとか、授業には間に合いました。

そんな状態で、6年生の教室へ。

人数は30名ほどでしょうか。

私の段取りでは、税務署の人と交互に話をしていく予定でしたが、今度は税務署の人が後ろに移動するではないですか?

あれ?

1度プリントを配りに、税務署の人が前に来たときに「私1人でやるのですか?」と聞くと「はい」と返答。

聞いてないよ・・・

とはいっても、授業は始まっているので気を取り直してなんとか始めました。

講義の方は、最初段取りが違い戸惑いましたが、何とか無事終わりました。

最近の小学校は荒れているという噂も聞きますが、昨日伺った小学校はそんな感じもなくいい子達でした。

まだまだ不慣れで聞き苦しかったと思うけど、最後までちゃんと聞いてくれてありがとうと言いたいです。

これに懲りず、精進しもっといい講義ができるようにしていきたいと思います。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。