プロフィール

中島祥貴

Author:中島祥貴
六本木の開業税理士のブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「黒字経営成功講座」 六本木の中島税理士・行政書士代表中島祥貴のブログ
黒字経営で会社を成長・永続させる成功講座について語ります 【http://www.zeirisi.info】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ看病する母親は病気にならないのか?
長男が昨日から高熱が出てしまいました。

昨日休日診療所に行って、

とりあえず1日分の薬は貰ってきました。



しかし、昨晩40度を超える高熱のため

座薬を入れて

一時熱を冷ましました。



妻が入院のため

1週間以上家にいませんでした。

その間、

寂しいのを必死に堪えたストレスも

あったのかもしれません。

一気に爆発したのか、

高熱にうなされていました。



しかし、

そんな中でも

必死に寂しさを堪えたり、

今日ママと赤ちゃんが帰ってくるの

楽しみと気丈に振舞っている

息子が

愛おしくてたまりませんでした。



横に寝ながら

熱の状態や寝言に一晩かかりきりでした。



息子は、咳をするときに

家でもしっかり手をあててくれます。

しかし、看病している人は

その手を握り締めるし

咳もやはり飛んできます。



間違いなく息子のウイルスは

私に飛んでいるでしょう。



そんなことは

どうでもいいのです。

必死に気丈に頑張っている

息子を

少しでも楽にしたい。

少しでも早く治って欲しい。

そんな気持ちでいれば、

気にすることがありません。



よく子供が熱が出たといって

お母さんが病院に飛び込んだりします。

なんで、子供とずっと一緒にいて

お母さんは風邪にならないんだろうと

思ったりしていました。



きっと、ウイルスは飛んできていると

思います。

しかし、そんなことよりも

子供を想う気持ちと

風邪なんかに

かかっている暇はないという

気力がウイルスさえ

跳ね除けてしまうのでしょう。



これは、一流の仕事人やスポーツマンも

同じだと思います。

休んでなんかいられないと

気を張っていれば

風邪なんか

ひいている暇はありません。



これから、益々寒くなる季節

予防はもちろん

風邪なんかに構っている暇はないと

思えるほど仕事や何かに

向かっていれば

きっと風邪なんかひくことはないでしょう。



年末も差し迫ってきました。

気をひきしていきましょう。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。