プロフィール

中島祥貴

Author:中島祥貴
六本木の開業税理士のブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「黒字経営成功講座」 六本木の中島税理士・行政書士代表中島祥貴のブログ
黒字経営で会社を成長・永続させる成功講座について語ります 【http://www.zeirisi.info】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェイス〜国税査察官〜
先々週の土曜日からNHKで「チェイス?国税査察官?」というドラマが始まっています。




国税査察官のドラマ

23年前の伊丹十三監督の「マルサの女」以来の

国税査察官をテーマにした内容です。

「税務調査官・窓際太郎の事件簿」というドラマはたまにやっていますが・・・




内容は、次のようになっています。

『6000億円もの巨額の資産をめぐって、国税査察官と脱税コンサルタントとの攻防を描く作品。

2010年度の同枠が掲げる「社会派エンターテイメント」作品の第1作目にあたる。』


主演は、江口洋介


脚本は、坂元裕二。


東京ラブストーリー(1991年、フジテレビ)原作・柴門ふみ

以来の組み合わせです。




今回の脱税は、

タックヘイブンを使ったものです。

外国においては、税金が無かったり、

税金が日本に比べて極端に少ない国が多々あります。

そのような国に

日本で稼いだお金を動かすことによって

税金を払わない脱税方法です。




本来は、国外にお金を動かしても

日本で稼いだお金の場合、

日本国内で税金が課せられます。

しかし、日本での所得が無いように、

もしくは

日本での所得ではないようにみせて

税金を払わないものです。

第2回は見ていないのですが、

第1回の手法は

なかなか手が込んでいました。


「社会派エンターテイメント」作品ということですが、

どのような脱税スキームを見せるのか

個人的にも楽しみにしています。




おそらく

過去にあった脱税スキームを元に

作られたものなのでしょう。

このようなスキームは

すでに国税局も知っていますよ。

最後は・・・

という展開なのでしょう。


日本の法人税率は

確かに高すぎます。

この点に関しては、

早急に政府で検討、改革を行うべきだと考えます。

だからといって、脱税は駄目ですよ。

犯罪ですから。






スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。