プロフィール

中島祥貴

Author:中島祥貴
六本木の開業税理士のブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「黒字経営成功講座」 六本木の中島税理士・行政書士代表中島祥貴のブログ
黒字経営で会社を成長・永続させる成功講座について語ります 【http://www.zeirisi.info】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ赤字じゃ駄目なのか?(1)
中小企業の中である話です。



税金を払いたくないから、

「うちは赤字でいいよ。

少しだけ利益が出るように。」



なぜ赤字では駄目なのでしょうか?



大きな理由を3つ

本日から挙げていきます。



1、会社は利益を出さないと、会社の財産を増やすことができない。



当たり前のことですが、赤字ということは利益が出ていないので、

会社の財産を食いつぶしている状態です。



何とか自転車操業で資金が回っている、

もしくは

借入で営業が出来ている間は

その実感がないようです。



しかし、

タコが自分の足を食べていき、

お終いには、

自分の足が全てなくなり身動きができなくなるのと同じ状態なのです。



本当に、会社の状態を

タコの絵にしてお見せしたいです。



資本金を使い果たす前に

手を打たなければ

会社は倒産への

一途を辿るのみです。



バブルの頃は、赤字でも資産の転売や借入などで資産を増やすことができていました。

現在、赤字が恒常化している会社は

借入が難しい状態です。

また、不動産の売買自体も難しくなっています。

この辺りの話は次回以降にします。



本業で利益を出す。

そうしなければ、間違いなく会社は潰れます。



社長の夢を

社員の生活を

簡単に捨てないでください。



ギリギリの状態になる前に

気づいてください。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。