プロフィール

中島祥貴

Author:中島祥貴
六本木の開業税理士のブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「黒字経営成功講座」 六本木の中島税理士・行政書士代表中島祥貴のブログ
黒字経営で会社を成長・永続させる成功講座について語ります 【http://www.zeirisi.info】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指先への注射
突然ですが、

指の先に注射したことありますか?



わたしは

先週、指先に注射をしました。

指の先にできたものを

レーザーで切除するための

麻酔注射ですが、



ハンパなく(>_<)

痛いです。



「少し痛いですよ」

と言われていて

注射は痛いのが当然、

仕方がないと

考えていました。



しかし、

注射の針が刺された瞬間

ものすごいスピードで

手を引っ込めてしまいました。



そうです。

指先は体の中でも

一番敏感な個所。

そこに、注射の針が入ると

猛烈な鋭利な痛みが走り、

頭で考える前に

条件反射で手を引っ込めてしまうのです。



注射や多少の痛みには

今まで耐えてきましたが、

この痛みは今までのものの

比じゃありませんでした。



とはいっても、

この注射をしないと

施術もできないため、

今度は覚悟して

注射を。

注射の針が入り、

その後、麻酔薬が注入されるのまで

指先で感じます。



2回目は、

1回目の麻酔が効き始めて

すこしは、マシでしたが、

それでも、かなりの痛さ。



この前も

子どもと遊んでいて、

アスレチックの古い遊具の

木の端切れが

手の爪の中に入ってしまいました。

それでも、

耐えて遊びを続けるような人なのですが、

今回の注射は、

今まで体験した中でも

一番の痛さでした。



皆様も

指先に注射をすることが

あったら、

心して

望んでください。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://show1001.blog63.fc2.com/tb.php/563-69d6fd46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。