プロフィール

中島祥貴

Author:中島祥貴
六本木の開業税理士のブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

「黒字経営成功講座」 六本木の中島税理士・行政書士代表中島祥貴のブログ
黒字経営で会社を成長・永続させる成功講座について語ります 【http://www.zeirisi.info】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興財源案について 上
今日も全国的に

猛暑日になるようです。



昨日は

熱中症になった人が

増えたようですので、

皆さん

気をつけましょう。



今日は予定を変更して

来年度の

復興財源案について

お話していきます。



話が長いので、

上・中・下と

3回に分けてお話していきます。



東日本大震災の

復興財源を賄う臨時増税について、

複数の案の概要が分かっってきました。



「臨時増税」

という名称の通り、

増税の案です。



現在挙げられている案は

以下の3案です。



1、所得税と法人税と地方税(個人住民税)

2、所得税、法人税とたばこ税などの個別間接税

3、消費税のみ



このうち所得税と法人税、住民税

の組み合わせが最有力となっているようです。



増税期間は12年度から5~10年が基本。



所得税は

税率を10%引き上げる定率増税

を5年間実施するか、



引き上げ幅を5%に抑えて

10年間続けるか

のどちらか。



10%の場合、

中学生以下の子ども1人がいる

年収500万円世帯の増税額は月1000円程度。

しかし、年12,000円。

10年間で120,000万円。



と報道されていますが、

皆さん

それだけでは

ありません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://show1001.blog63.fc2.com/tb.php/615-16a287b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。